ポケットWi-Fiで大人気のネクストモバイルですが、契約する前に必ず知っておいたほうが良い事が契約解除料(違約金)です。

契約期間の途中でどうしても解約しないといけないときって出てきます。その時に高額の料金を請求されるのか安く済むのかで解約のしやすさも変わってきますね。

先に結論だけ申し上げておくとネクストモバイルは、他のポケットWiFiやWiMAXよりも安い契約解除料ですみます。そのため契約先としてはおすすめできます。

ポケットWiFi業界最安値級の違約金について

ネクストモバイルの契約解除時にかかる費用は使用期間によって変わってきます。

  • 0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
  • 13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
  • 25ヶ月目(更新月) 0円
  • 26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)

1年目は19,000円、2年目は14,000円、3年目以降は9,500円です。

そんな安くないと思った人いるかもしれませんが、ポケットWiFiやWiMAXの業界で1,2ヶ月目に解約して19,000円というのは、解約金としては安いです。

例えば、Yahoo WiFiを契約してスグ解約したら38,800円の費用が、GMOとくとくBB WiMAXも24,800円と高額です。

それと比較するとネクストモバイル19,000円はかなり良心的値段となっています。

ネットでうわさになっている嘘の情報について

ネクストモバイルは、契約解除料以外に2年以内の解約は本体代無料キャンペーンの違約金も支払わないといけないと言う噂が出ています。

その金額は9,500円だったり、40,000円するとネット上で噂されていますが、そのような事はございませんのでご安心ください。

これについては、私も契約前に気になったのでネクストモバイルに確認を取っております。

但し、これはネクストモバイルの本体代無料キャンペーン、20GBプラン2,760円、30GBプラン3,490円、50GBプラン3,490円のプランに加入した場合です。

違うホームページからアクセスすると少し違うキャンペーンをしていたりしますので注意してください。

基本的には解約金は契約解除料のみですみますので、ご安心ください。

ワンポイント

今から申込みの場合、1年目19,000円、2年目14,000円、更新月0円、それ以降は9,500円が契約解除料となっており、これ以外の費用は解約時に請求される事はございません。



一部プランでは高額の違約金が存在する!?

これから契約しようと言う人には関係ありませんが、昔からネクストモバイルを利用している一部の人に高額の違約金が適用される場合があります。

対象者は「NEXTmobileプラン29」「プラン38」をご契約のお客様です。

こちらのお客様は、契約していた端末はレンタル品となっているため解約時に返却が必要になります。

返却住所は下記のとおりです。

  • 返却住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目2番33 白雉子ビル7F 株式会社Link Life宛
  • 返却期限 解約月の翌月5日まで

となっており、返却期限を過ぎてしまうと、端末損害金として40,000円が発生しますので必ず返却するように気をつけましょう

何度も記載しますが、端末がレンタルとなっているのは「NEXTmobileプラン29」「プラン38」という昔のプランです。

これから「20GBプラン」「30GBプラン」「50GBプラン」の何れかを契約する人には関係ありません

ワンポイント

NEXTmobileの解約方法は、「電話」もしくは「フォーム」から解約申請が可能となっております。詳しくはNEXTmobileの「解約までの流れとお手続きについて」をご覧ください。


ネクストモバイルの契約解除料のまとめ

ネクストモバイルの契約解除料は高くありません。

そうは言っても、契約期間中に解約すると9,500円~19,000円の費用を請求されますので解約する場合は25ヶ月目、49ヶ月目といった更新月に解約するようにしましょう。

当サイトでは、2年での解約を基本的におすすめしています。

理由としては、端末(モバイルルーター)のバッテリーの持ちが長期間使っていると悪くなります。

最初は10時間以上連続通信できてたのに、2年使ったら8時間しか使えなくなったと言う事もありますので、できる限り最初の更新月(25ヶ月目)に解約するようにしましょう。