NEXTmobile(ネクストモバイル)の支払い方法は、クレジットカード・口座振替といった2種類の方法に対応しております。

WiMAXやポケットWiFiを契約しようとするとクレジットカードしか使えないという場合が多いので、ネクストモバイルの口座振替可は助かりますね。

しかし、口座振替での支払いについて知らないと「えっ、そうだったの?」という事も起きてしまうので気をつけてください。

口座振替のデメリットについて

1.30GBプランしか選べない

ネクストモバイルで口座振替をする場合、「30GBプラン」のみ選ぶことができます

格安の20GBプラン及び、大容量の50GBプランは口座振替には対応しておりません。

2.初月の支払いだけ代引きになる!?

初月の支払いだけ代引きになります。(クレジットカード払いを選択した人はクレジットカードからの引き落としです。)

代引きにて支払う必要があるのは「契約事務手数料(3,000円)+初期費用」の2点となっております。

初期費用は端末無料キャンペーン中のため無料ですので、代引きで支払う金額は「契約事務手数料(3,000円)+代金引換手数料」となります。

3.口座振替の場合、毎月200円多く支払わないといけない!?

口座振替の場合、「口座振替手数料」が発生します。

この口座振替手数料はお客様負担となっておりますので、契約している30GBプランの3,695円とは別に口座振替手数料200円を支払わないといけません

そのため、クレジットカード払いをしている人よりも、少し月額料金が高くなってしまいます。

4.端末の発送が遅い

ネクストモバイルは即日もしくは翌日発送が普通ですが、あくまでもクレジットカード払いの話です。

口座振替の場合は、「本人確認書類の確認」の手続きが終わり次第の発送となりますので、書類に不備がある場合、申し込んでから時間がかかるケースがあります。

クレジットカード払いと比較してしまうと手元に端末が届くのが遅くなってしまいます。

5.本人確認書類の提出が必要

クレジットカート払いの場合、本人確認書類の提出が必要ありませんが、口座振替の場合は本人確認書類を提出しないといけません。

本人確認書類で利用できる種類につきまして下記のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 障碍者手帳

身分証の提出方法は、メールもしくはFAXで提出することが可能です。

ワンポイント

身分証を撮影する際は、文字がハッキリ写るように接写モードもしくは文字モードでハッキリと撮影してください。健康保険証を提出する際は、裏表の両面とも提出が必要です(保険証の裏面に住所を記載してください)。


申し込みから利用までの流れ【口座振替の場合】

1.ネクストモバイルの公式サイトから30GBプランを選び申し込みをします。

30GBプラン以外を選択していると、お支払い方法に口座振替が表示されません。

20GB、50GBにつきましては、支払い方法がクレジットカード支払いのみとなっております。

2.本人確認書類の提出

本人確認書類を申し込み後に送られてくるメールに返信もしくは「info@next-mobile.jp」に送信してください。

なお、本人確認書類はFAXでも受け付けております。

FAX番号:03-6368-9141

本人確認が無事終わるとモバイルルーターが発送されます。

モバイルルーターが到着しましたら、代引きのため配達員に3,300円+消費税(契約事務手数料+代引き手数料)を支払います。

3.お支払い口座の登録

「お支払い口座ご登録サイトのご案内」というメールが届きましたら、口座振替の支払い口座の登録を行ってください。

なお、商品到着から10日以内に口座登録を行っていない場合は、回線が停止されますので気をつけてください。

ネクストモバイルの口座振替のまとめ

ポケットWiFiやWiMAXで口座振替の申し込みを受け付けているところは貴重です。

特にネクストモバイルの場合、安い月額料金(月30GB 3,695円)で利用できるため、かなりお勧めとなっております。

他社の場合、口座振替だと18000円前後の初期費用が発生したり、月額料金が4,380円と高額だったりと、おすすめできませんが、ネクストモバイルの場合はデメリットが少ないです。

ただし、口座振替手数料等取られてしまいますので、少しでも安く使うのであればクレジットカード払いの方がお得です。

どうしても口座振替じゃないと駄目という人には、ネクストモバイルの30GBプランがおすすめです。
※20GB及び50GBプランでは口座振替は行っておりません。